メシヤ講座no. 180三重(平成28年1月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』天国の福音書 序文」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』380ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

『救世(メシヤ)教とは何ぞや』はメシヤ教が『天国の福音書』続篇を次々と発刊して行く時の序文

楳木代表

本日は『救世(メシヤ)教とは何ぞや』を読ませて頂きましたが、これは『天国の福音書』の序文でありますので、これからメシヤ教が『天国の福音書』続篇を次々と発刊して行く時の序文は全てこれだということです。 “メシヤ講座no. 180三重(平成28年1月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 178三重(平成27年11月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』基督(キリスト)教と善悪」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』366ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

伊都能売観音様と国常立尊様

楳木代表

本日はこの『基督教と善悪』を拝読するに際して、メシヤ講座10月号を読んで来て頂くことをお願いしておりましたけど、大体読んで来て頂けましたかね。何で読んで来て頂きたいかというと、メシヤ様が御描画された札幌定山渓の岩戸観音堂に御奉斎されている、伊都能売観音様の80周年記念大祭の挨拶と、そして、その時の御浄霊の時に霊視された、高井さんの「霊視」と、それと三重支部長代理が御浄化を頂きつつ次の御神業を担うための「所感」を寄せてくれております。そして大阪支部で話した「お詫びの御神業」というものを併せて読んで、本日の拝読させて頂いた御教えをですね、学ばして頂くとより理解が深まるということから、そういうお願いをさせて頂きました。 “メシヤ講座no. 178三重(平成27年11月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 177三重(平成27年10月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』天国編 ミロクの世の実相」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』360ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

『ミロクの世の実相』を拝読して

楳木代表

ありがとうございました。この『文明の創造』もいよいよ最後の項目に迫っていって、天国篇は今日で終わりです。 “メシヤ講座no. 177三重(平成27年10月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 176三重(平成27年9月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』天国編」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』358ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

科学篇について

楳木代表

それでは本題に入っていきたいと思います。 “メシヤ講座no. 176三重(平成27年9月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 175三重(平成27年8月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』宗教篇 縦と経」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』353ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

『主神(エホバ)様)』直接の御啓示』

楳木代表

本日は『文明の創造』353頁です。研鑽資料は87頁ですね。 “メシヤ講座no. 175三重(平成27年8月)” の続きを読む