メシヤ様に直接繋がるということ

三重支部のYです。
これまで幾度もご守護を頂いてまいりましたが今回はお光のすごさをより深くみせて頂いたと、大変感謝しております。

数日前の夕方
急にくしゃみや鼻水が出始め、次第に喉が痛くなり寒気までしてきましたので「あー風邪をひいてしまった」と思い早めに子供と就寝しました。

翌朝になり鼻水や喉の痛みはましになりましたが下半身の節々が痛く、あまり調子が芳しくなかったので翌日の月次祭に備えてゆっくり休んでおこうと思いその 旨支部に伝えました。ずっと横になって休んでいたので、お昼過ぎ子供を迎えにいくことが出来ましたがやはり下半身に力が入らず、帰ってまたすぐに布団で横 になっていました。

夕方濵口さんから電話がありました。
濵口さんは「辛かったらいつでも行くよ」と言って下さったのですがそんなにひどい状態でもないので「大丈夫だと思います」と伝えました。
それから少しうとうとしていましたら再び濵口さんから電話があり「やっぱり今から行くわ」と言って下さいました。

濵口さんが来られるので、起きようとしたところ自分の体が汗だくな事に気付き、びっくりしました。私はいつの間にかグッスリ寝てこんなに大量の汗が出たの かと思いましたが子供の事も気にしながらなので、たぶんそんなに寝てはないだろう、不思議だな?と思いました。しかし起きてから明らかに先程までとは状態 が違い体がすごく楽になって思うように動けるようになっていました。「あーこれなら濵口さんに来て頂くのもなんだか申し訳無いなー」と思い連絡しようかと 思いましたが「やっぱり妊婦だし来て頂いた方が安心出来る」と思い、そのまま待つことにしました。

濵口さんに来て頂きご浄霊をいただく時に先程電話を切った後にすごく汗をかき、かなり回復した事を伝えました。すると濱口さんはご祈願している時にかなり 熱くなってきて、私が熱を持っているんではないかと感じたからやはり行った方がいいと考え、再度電話を下さった事を教えて下さいました。私はその話を聞い て驚きました。そのご祈願して下さっているほぼ同時刻に私は大量の汗をかき、その後かなり回復するというご守護をいただいていたのです。支部にいる濵口さ んとここで寝ていた私が同じ状況になっていたとは・・・メシヤ様と濱口さん、そして私の3人が繋がったの?と心の中で思いました。

ご浄霊をして頂くと、すぐに額と後頭部から汗が流れてきて、体の中心に汗が落ちていきました。拭いても拭いても流れ出てくる汗に私は大変驚きました。そして途中から体がとても楽になり、ほぼ回復していると思いました。

普段の私に戻ったからなのか、娘のテンションも急に上がり母の笑顔が戻るとこんなにも娘も変わるのだと強く感じました。そしてすぐに「私にもご浄霊をして」と娘が言い、再度驚き親子の繋がりをすごく感じました。

今回、支部と離れていても直接メシヤ様と繋がる事が出来るという事を深く感じさせていただきメシヤ様にご祈願をしてもらえる、ご祈願出来るという事は大変ありがたい事なのだと改めて思いました。

【2010(平成22)年10月 Yさん】

Print Friendly, PDF & Email