メシヤ講座no. 155三重(平成25年12月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 小児病」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』214ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

『非常に結構なことだ』

楳木代表

本日拝読させていただいた内容に併せてメシヤ様が御講話の中でも御述べになっておられることをまとめて報告していただきました。 “メシヤ講座no. 155三重(平成25年12月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 154三重(平成25年11月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 婦人病」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』201ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

本日は『婦人病』の御教えを拝読いたしました。 “メシヤ講座no. 154三重(平成25年11月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 153三重(平成25年10月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 下半身の病気と痔疾」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』197ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

今日は痔疾のことで三重支部では資料を用意してくださっていますね。この中で大事な所を読み上げてください。 “メシヤ講座no. 153三重(平成25年10月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 152三重(平成25年9月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 口中の病など」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』193ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

今日は『口中の病など』の項目を拝読させていただきましたが、先月拝読させていただいた『脳貧血其他』の189ページに『医学では勿論(もちろん)原因すら不明である』と書かれています。 “メシヤ講座no. 152三重(平成25年9月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 151三重(平成25年8月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 脳貧血其他」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』186ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

前月は脳溢血を中心とした病気について触れましたけども、今月は逆に『脳貧血その他』のことについてメシヤ様はご解説してくださっております。 “メシヤ講座no. 151三重(平成25年8月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 150三重(平成25年7月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 上半身の病気と中風」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』180ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

夏野菜を十分に採ろう

楳木代表

非常に暑くなってまいりましたので、皆さん体に気をつけてお過ごしください。 “メシヤ講座no. 150三重(平成25年7月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 149三重(平成25年6月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 神経痛とリョウマチス」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』178ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

一行目に『単に神経痛といっても色々あるが、それは勿論(もちろん)場所によるのである。』と書かれていますが、この神経痛の場所を言えますか。 “メシヤ講座no. 149三重(平成25年6月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 148三重(平成25年5月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 肝臓、胆嚢、膀胱の結石」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』174ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

肝臓の役割について

楳木代表

今日は肝臓とそれから胆嚢(たんのう)、膀胱の結石でありますので、肝臓については肝臓の役割といいますか、肝臓は何をしてくれているかということですがどうでしょうか。 “メシヤ講座no. 148三重(平成25年5月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 147三重(平成25年4月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 喘息」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』172ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

今回は『喘息』のご論文ですが非常に短いので楽に毎日読んでいただけると思います。 “メシヤ講座no. 147三重(平成25年4月)” の続きを読む

メシヤ講座no. 145三重(平成25年2月)

<今月の御教え>

「『文明の創造』科学篇 主なる病気(一) 腎臓病と其他の病気」(文創  昭和二十七年)
本文は『文明の創造』159ページに記載されています。

 

【メシヤ講座 三重支部】

「腎臓萎縮を起こさない生活」を心がける

楳木代表

まず最初に、メシヤ様が『三大機能に次いで重要な役目がこの腎臓だ』と位置付けられておりますので、まさに腎臓は我々の体の中では非常に重要なところであるということと、最後のページに “メシヤ講座no. 145三重(平成25年2月)” の続きを読む