メシヤ講座no.119三重(平成22年12月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・27」

(栄光二百八十四号 昭和29年11月24日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

 

「主神様」への認識の差が教団の諸問題を生む

楳木代表

今回は表題の如く御神業推進の方向性を確認させていただけたでしょうか。 “メシヤ講座no.119三重(平成22年12月)” の続きを読む

メシヤ講座no.118三重(平成22年11月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・26」(栄光二百六十六号 昭和29年8月4日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

 

悪に勝つ正しい力

楳木代表

今までは人間の体を健康にするということ、或いは本人が健康になっていくという事をお答えになっておられましたが、今回は人間の中の悪と善の配分が、悪より善が4対6の割合で勝つくらいに全人類をして行けば良いのだ、ということにメシヤ様は力点を置かれてお答えになっておられますので、悪に勝つ正しい力とということを強調されておられたのではないかな、と思われます。 “メシヤ講座no.118三重(平成22年11月)” の続きを読む

メシヤ講座no.117三重(平成22年10月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・25」(栄光二百六十六号 昭和29年7月21日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

受講者

次の毛沢東についての箇所ですが、この時はまだ毛沢東は生きていますね。1893年12月26日~1976年9月9日まで生きましたから。 “メシヤ講座no.117三重(平成22年10月)” の続きを読む

メシヤ講座no.116三重(平成22年09月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・24」(栄光二百六十六号 昭和29年7月21日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

対談記に学ぶ

楳木代表

先月までは芸術面の対談が続きましたのでずいぶん芸術面の知識を習得することができました。 “メシヤ講座no.116三重(平成22年09月)” の続きを読む

メシヤ講座no.114三重(平成22年7月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・22」(栄光二百十三号 昭和28年6月17日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

対談記を拝読して

楳木代表

メシヤ様が専門家の谷川氏に質問されておられる内容を拝読すると、茶碗の見方が良くわかって良いですね。 “メシヤ講座no.114三重(平成22年7月)” の続きを読む

メシヤ講座no.113三重(平成22年6月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・21」(栄光二百十三号 昭和28年6月17日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

対談記を拝読して

楳木代表

MOA美術館に何度か行ったことのある人は対談記に出てくるものは幾つか思い浮かぶでしょう? “メシヤ講座no.113三重(平成22年6月)” の続きを読む

メシヤ講座no.112三重(平成22年5月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・20」(栄光二百十一号 昭和28年6月3日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

対談記の内容について

楳木代表

一つの美術品について3時間もかけて納得のいくまで撮影をされたというくらいですからね。 “メシヤ講座no.112三重(平成22年5月)” の続きを読む

メシヤ講座no.111三重(平成22年4月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・19」(栄百九十八号 昭和28年3月11日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

メシヤ様は純真な字を好まれた。字は丁寧に書こう。

楳木代表

今までと比べて今日の対談記は短かったですね。 “メシヤ講座no.111三重(平成22年4月)” の続きを読む

メシヤ講座no.110三重(平成22年3月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・18」(栄百九十三号 昭和28年2月4日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

御対談内容の受け止め方

楳木代表

今回は敢(あ)えてメシヤ様が仰(おっしゃ)ったことで実現していないことも載せています。第三次戦争というのは起こらなかったわけなのですけども、対談記には『ここ数年と見て良い』と書かれています。 “メシヤ講座no.110三重(平成22年3月)” の続きを読む