メシヤ講座no.106三重(平成21年11月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・14」(栄百八十六号 昭和27年12月10日)

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

三重のみなさんは「ミニ・メシヤ講座」でも「対談記」を拝読されたとのことですので相当読み 込まれたことでしょう。 “メシヤ講座no.106三重(平成21年11月)” の続きを読む

メシヤ講座no.105三重(平成21年10月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・13」(栄百八十三号 昭和27年11月19日)

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

このH氏はメシヤ様に「どんな修行をなされたのですか?」ともう少し突っ込んで質問して頂きたかったですね。 “メシヤ講座no.105三重(平成21年10月)” の続きを読む

メシヤ講座no.103三重(平成21年8月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・11」(地上天国四十一号 昭和27年10月25日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

 

今回はマドレーヌ・ダヴィット女史という美術館の副館長という要職にあり、東洋美術の権威者と言われる人が見えましたので質問がさらに専門的になっています。 “メシヤ講座no.103三重(平成21年8月)” の続きを読む

メシヤ講座no.101三重(平成21年6月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・9」(栄百七十九号 昭和27年10月22日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

楳木代表

今回の対談記では、善と悪を神様がお創りになられたということがメインとしてあります。悪も必要だったと言えるのは唯一主神様だからこそ言えるのです。 “メシヤ講座no.101三重(平成21年6月)” の続きを読む

メシヤ講座no.100三重(平成21年5月)

<今月の御教え>

「メシヤ様対談記・8」(栄百六十四号 昭和27年7月9日)

 

【メシヤ講座 三重支部】

受講者

対談の御言葉にあるメシヤ教は宗教ではない。宗教では人類は救えないとはどういうことでしょうか? “メシヤ講座no.100三重(平成21年5月)” の続きを読む